スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米大統領、演説原稿にふりがな 

演説原稿が無くてもアドリブで大丈夫だよ、ブッシュ米大統領!

米大統領は固有名詞が苦手、演説原稿は「読み仮名」付きで
9月26日12時33分配信 読売新聞

 【ニューヨーク=貞広貴志】フランスのサルコジ大統領の名前の発音は、「sar―KO―zee」――。ブッシュ米大統領が25日に国連総会で行った一般討論演説で、固有名詞が苦手な大統領のため発音やアクセントをつけた読み上げ用原稿が国連のウェブサイトで流出し、後に削除される珍事があった。

 原稿で発音が添えられたのは、キルギスやモーリタニアの国名、それにジンバブエの首都ハラレやムガベ大統領の名前など。ブッシュ大統領が、中小国になじみが薄いことを図らずも暴露した形となった。

 また、サルコジ仏大統領は、シラク前政権に比べ親米路線にかじを切ったが、まだ名前にはなじんでいないようだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070926-00000304-yom-int

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://omoroinews.blog104.fc2.com/tb.php/105-b520acaf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。