スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麒麟(お笑い) 田村 貧乏伝説 

麒麟(お笑い)・田村さんの貧乏伝説は爆笑ですね

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070820-00000025-dal-ent
麒麟・田村「貧乏自叙伝」発売
デイリースポーツ

お笑いコンビ・麒麟の田村裕(27)が9月3日に初の著書「ホームレス中学生」(ワニブックス)を発売することが20日、分かった。過去の極貧生活をつづった貧乏自叙伝で、悲惨ながらも笑えるエピソードが詰まった一冊となっている。

 小5のときにがんで母親を亡くした田村。13歳のときに、借金で自宅を差し押さえられ、父親が「これからはおのおのに頑張って生きてください。…解散!」といきなり“家族解散”を宣言した秘話を披露。田村は訳も分からぬまま突然、ホームレスとなったいきさつが書かれている。
 大学生の兄と高校生の姉は、バイトで生計を立てたが、田村は1人で自宅近くの「まきふん公園」で生活を開始。公園の鉄棒に洗濯物を干し、トイレは草むら。自動販売機の下の小銭を拾うのが日課であまりの空腹から段ボールを水につけて食べたこともあった。

 また、公園にいたハトが口にしていたパンを取り上げ食べてたこともあったという。子供たちに絶大な人気を誇る絵本「アンパンマン」の著書・やなせたかし氏(88)も「人々にパンを与えたアンパンマン、ハトからパンを奪った田村くん。どちらの話もみんなに生きる勇気を与えてくれるかも」とコメントするほど。

 田村は「僕も一杯のお米で感動できるハードルの低い幸せを愛しています。人間、何があっても生きることができます」と本を通じて人々に勇気を与えるつもりだ。

■関連記事
YouTube (お笑い) 麒麟 - 春一番!笑売繁盛
http://jp.youtube.com/watch?v=Kd71iPKaoog

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://omoroinews.blog104.fc2.com/tb.php/14-ead29769

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。