スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腕相撲ゲーム機で骨折 

腕相撲ゲーム機、『腕魂』で骨折って?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070821-00000914-san-soci
腕相撲ゲーム機で骨折3件 アトラスが自主回収
産経新聞

ゲーム機・ゲームソフト開発製造のアトラス(東京都新宿区)は21日、同社のゲームセンター用腕相撲ゲーム機で、腕を骨折する事故が3件起きていたと発表した。同社では全国のゲームセンターに稼動停止を要請するとともに、製品を自主回収する。

 それによると、このゲーム機は今年7月26日に発売された「腕魂(うでだましい)」で、これまでに150台が各地のゲームセンターなどに販売された。プロレスラーの小川直也さんのキャラクターを使用しており、プレイヤーが小川さんらゲームのキャラクターと対戦して勝ち抜いていく設定。

 同社によると、事故にあった3人は今月4日から19日にかけてそれぞれ大阪市、京都市、福岡市のゲームセンターで遊んでいた、未成年を含むいずれも男性。うち2人はフランスと韓国からの外国人観光客だった。同社で事故が起きた機械を調査したところ、マシントラブルなどはなかったという。

 同社では「腕相撲ゲーム機では過去に他社で事故例が何件かあるため、『腕魂』ではパワーを落として使用していたが、事故が起きてしまい残念。早急に原因を調査したい」と話している。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://omoroinews.blog104.fc2.com/tb.php/17-9ead2a2d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。