スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中央競馬8月25・26日は開催決定 

中央競馬今週の重賞レース
8月26日(日)
【新潟競馬場】新潟記念(GIII) 
【札幌競馬場】キーンランドカップ(JpnIII) 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070822-00000926-san-spo
今週末の中央競馬は開催決定
産経新聞

日本中央競馬会(JRA)は22日、馬インフルエンザ感染問題で35年ぶりに開催中止となっていた中央競馬について、25、26日は開催すると発表した。

 JRA側は20日から、美浦(茨城県)、栗東(滋賀県)の両トレーニングセンターなど5カ所でレース再開の判断材料とするために、今週末のレース出走予定馬2012頭に対して検査を実施していた。

 中央競馬が馬インフルエンザ感染で開催中止に追い込まれたのは1971年以来。この際は年末から約2カ月間という長期にわたって、中山、東京で競馬が長期間中止された。このため、今回も関係者の間では「1カ月ぐらいは無理じゃないか」といった懸念が指摘されていた。

 ただ、JRAはすでに19日に美浦、栗東トレセン、札幌、函館、小倉競馬場で25日、26日の出走(札幌、新潟、小倉)登録は受け付けており、その際「準備として特別登録を受け付けたが、開催については未定」とコメントしていた。

 また、開催決定に先だって農林水産省、地方競馬団体、JRAによる「馬インフルエンザ対策会議」が開かれ、今後の対応などが話し合われた。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://omoroinews.blog104.fc2.com/tb.php/22-d5c2f8ce

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。