スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アサファ・パウエルが世界新記録 陸上男子100メートル 

室伏広治も調子が戻って来ましたね。

陸上男子100メートルでパウエル、驚異的な9秒74=室伏はハンマー投げで優勝
9月10日6時32分配信 時事通信

 【ロンドン9日時事】余力残し驚異の世界新-。陸上のリエティ・グランプリは9日、イタリアのリエティで行われ、男子100メートル予選でアサファ・パウエル(ジャマイカ)が9秒74の世界新記録をマークした。予選2組で1.7メートルの追い風に恵まれ快走し、余力を残してゴールしながら、自身が持つ従来記録の9秒77を0秒03も縮める驚異的な世界新。決勝でも9秒78の好タイムで優勝した。

 パウエルは今季、右足付け根の故障を抱えたが、7月中旬に9秒90を出して復調。タイソン・ゲイ(米国)との一騎打ちが注目された世界選手権大阪大会ではゲイ、デリック・アトキンス(バハマ)に続く3位だった。
 男子ハンマー投げでは室伏広治(ミズノ)が今季自己最高の82メートル62で優勝。世界選手権で3連覇を果たしたイワン・チホン(ベラルーシ)にわずか1センチ差で競り勝った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070910-00000010-jij-spo&kz=spo

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://omoroinews.blog104.fc2.com/tb.php/77-1558dbff

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。