スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マチュピチュの発掘物返還へ 

世界遺産のマチュピチュに行ってみたいっす。

マチュピチュの発掘物返還へ=米エール大がペルー政府と合意
9月18日10時1分配信 時事通信

【シリコンバレー17日時事】米エール大とペルー政府は17日までに、同大が長年所蔵してきたインカ帝国時代のマチュピチュ遺跡の発掘物をペルーに返還することで合意した。世界遺産である同遺跡は「空中都市」「失われた都市」として同国を代表する人気観光地だが、大半の発掘品が国外に流出している。

 1911年、当時エール大学の教授だった歴史学者ハイラム・ビンガムはスペイン人侵略により16世紀に滅亡したインカ帝国の首都クスコから約70キロ離れた山奥で、先進社会には知られていなかったマチュピチュを「発見」。工芸品などの発掘品を米国に持ち帰っていた。

 同大とペルー政府は、マチュピチュ発掘品の展示会を世界中で共催し、その収益で新たな博物館をクスコに建設する計画だ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070918-00000034-jij-int


■関連記事
マチュピチュ画像

■グーグルアースやグーグルマップで楽しむコミュニティサイトGoogle Earthの旅マチュピチュの画像です。面白いスポットを見たりできて楽しいっす。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://omoroinews.blog104.fc2.com/tb.php/93-976e0088

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。